« 2014年10月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月 2日 (木)

引越し業者さんの見積もり&予約(渡米2)

引越し業者さんは、アメリカから日本へ引越しの際にお願いした、グリーン・ライナーさんにお願いする事は決めていました

渡米が決まって、夫と「いつ(グリーン・ライナーの)橋之口さんに連絡しようかね。。」なんて話していた頃に、本人から「珍しく、また日本へ一時帰国する事になりました~!」との連絡が入り、びっくり

そこで、私たちがまたアメリカに引っ越す話をご相談したところ、「ええーーーっそれは凄い」と驚いていらっしゃいました。

しかし、橋之口さんの連絡のタイミングが良すぎ!!彼は仕事への嗅覚があるのでは?!

日程などは決まっていないんですけど。。と話すと、「引越しは込み合いますので、とりあえず、日程がはっきりしなくても見積もりは早いほうが良いですよ!という事だったので、早速依頼。

予算が少なめなので、持って行く予定の荷物を調整しながら、細かくメールでのやり取りをしてしまったのですが、その都度、丁寧にご連絡をいただき助かりました。

私は腰痛持ちでもありますし、もう、年齢的にも一気に作業をするような事はできないので、ダンボールは、早めに持ってきていただきました。

引越し業者さんの記事については(日本帰国時のブログに書いています)。
Green Linerさんホームページ(日本語) http://www.greenliner.com/index.html
連絡先メールアドレス;greenliner1@gmail.com

2015年4月 1日 (水)

日本からアメリカへの引越し~家具の分類(渡米1)

日本に住んで約一年。 夫の仕事の都合で、またアメリカはロサンゼルスに戻る事になりました。

ええーーーーーっ!!! と、よく言われます( ̄ー ̄)

引越しは何度かしているけれど、海外引越しは本当に大変!!

考えただけで気が遠くなる。。。そこで、ちょっとブログに書いてみようと思います。

海外引越しで大変なのは、船便なので「発送と受け取りの時間差があること」から→生活をしながら(生活で使いながら)片付けて行かなければならないこと。また、様々な理由で「全てを持っては行けない事」から→「処分する物が沢山あること」です。

そこで、まずは一番大きな品物である、家具についての分類からします。Photo

家の中の家具をリストアップして、それぞれに行き先を書きました。

分類先は

A.船便で持って行く

B.知人などにあげる

C.リサイクル業者などに売る

D.粗大ゴミなどで処分する

です。Dはお金もかかるし、運ぶのも大変ですし、できるだけ減らしたいですよね。。

例えば、我家の場合は

1.電子ピアノ →→→ A

2.白い棚   →→→ B

3.リサイクルで買ったダイニングセット →→→ C

4.もらった古いストーブ →→→ D

などと分類して行きました。

その中で、「これは、売れるなら売りたいけど、売れるかな??」と思う物もあります。日本のリサイクル業者はシビアなので、あんまり売れないんですよ(≧д≦)。。。もし、引き取ってもらえない場合は粗大ゴミになる可能性もあります。。が、粗大ゴミは、自治体によって一回の数量制限などもあるので早めの対応が必要です。

さて、ちゃんと引越しできるかな?

« 2014年10月 | トップページ | 2015年5月 »