« ブックフェスティバル~Festival of Books 2015 | トップページ | メイド・イン・ジャパンのビール »

2015年5月 8日 (金)

カリフォルニアデザインの携帯カバー

アメリカに来て、まず一番最初に必要なもの。。それは携帯ですね。

携帯がないと、アパートを借りるときも連絡も取れないし。

でも、うちの場合は、夫が以前の番号を使いたかったというのもあり、色々と大変でした。結局、新しい番号を作ることになったのですが。。

さて、無事に携帯を手に入れましたが、私は何度も落としてしまう

なんだか、ちょっと大きめサイズだから小さい手だと持ちにくいのと、薄すぎてつるっと落ちちゃうんですよね。。最近の携帯は落とすとすぐに画面が割れてしまう構造なんだそうで、私が落とすたびに夫の視線が冷たい

そこで、「携帯カバーを買いに行こう!」と、モールへ行ったのでした。

2015511
ショッピングモールの通路に、携帯カバーのお店が並んでいるので、数件、見て回りました。

私の希望は、とにかく、頑丈なもの。

2015513

そしたら、カリフォルニア柄を発見!

Californiaと書いてあって、海とパームツリーの絵。

さわやかぁ~。

これは、最高に丈夫なんだそうで、これに決定しました。

2015512最後に、画面のガラス付け。

日本では、画面の上には透明なフィルムを貼ったりしていましたが、近ごろ、アメリカでは、画面の上にガラスを貼るのが流行っているみたいです。

ガラスを貼ると、保護効果が倍増するとか。フィルムよりも貼るのが簡単とかで、お姉さんがその場ですぐに貼ってくれました。貼った後で画面を操作してみると、全然違和感がなく普通に使えました。

しかし、噂によると最新型の携帯は、ちょっとした衝撃ですぐにひび割れなどをしやすいとか。。皆がガラスを貼らないといけないなんて、携帯電話って高価なのに、商品として、もっと丈夫に作ったらいいのに。。と思うのは私だけでしょうか。。

ちなみに夫の携帯カバーは、カリフォルニア州の旗の模様。

2015514夫はクマ好きなんで、丁度良いです。

« ブックフェスティバル~Festival of Books 2015 | トップページ | メイド・イン・ジャパンのビール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事