« アパートのマネージャーにご挨拶 | トップページ | 日本からの荷物が到着~! »

2015年5月23日 (土)

アメリカで初めて歯医者さんに行く(保険なし)

食事中にガリッ!!

何かと思ったら、歯の詰め物が取れた。ガーン

そう思って、日本を去るギリギリに、歯医者さんに行ったのにーー。

「何にも問題ないですよ~」と言われて、「でも、虫歯予防の為に掃除をしておきましょう」という事で、引越しで忙しいのに4回も歯医者に通って掃除したのに!

あれから、1ヶ月くらいしかたってないのに、何だったの!!

まあ、歯医者といえど、詰め物の中身は分からないものなんでしょうねぇ。

実は私は、いつも日本への一時帰国時に歯医者さんでチェックをしていたので、アメリカで歯医者さんへ行くのははじめて。歯の保険も入っていません。

夫が以前、本格的な虫歯になった時に、数件比較したことがありました。その差はなんと2000ドル。エエーッ!そんな金額の違いって何なんでしょうか?

2015512_600x800_2そんな訳で、夫のお気に入りのリーズナブルで且つ腕の評判の良い歯医者さんに私も行くことにしました。

この歯医者さんは、中華系の地域、サンゲーブルにあって、歯医者さんは台湾人の先生。カタコトの日本語が通じます。

しかも、受付の女性は日本の方なんです。英語もペラペラ~なので、電話だと日本人って分からないのですが、日本語でもアポが取れるんですよ。

なので、外から見ると中華系の歯医者さんかな~と思いきや、病院に入ると、受付には日本語の雑誌が置いてあったりします。

しかも、病院の中は、手作りのキルトの絵が色々と飾られていてとても暖かな雰囲気~

ちょっと緊張する歯医者さんでも、なんかホッとさせてくれます。このキルト、実は受付の女性の方が作ってらっしゃるんですって!凄い~!!20155161_800x600_2

歯の治療の時は、先生がカタコトで「痛かったら手を上げて」とか言ってくれるので、かなり安心。そして、先生が詳しい歯の説明をしはじめて、私が「??」という顔でいると、受付の女性を呼んできてくれて、先生との通訳をしてくれました。実は・・・受付の女性は先生の奥さんなんですって。やっぱり二人の息がぴったり合っていて、安心感があります~。

ということで、今回は、しっかりと詰め物をしていただきました

日本で詰めたのは銀でしたが、アメリカではこの銀は歯には使わないということで、白い詰め物になりました。

しかも、保険無しでもリーズナブルな価格でできました。良かった~。ホッ。

美歯歯科 "Bishi Dental"
825 W Las Tunas Dr
San Gabriel, CA 91776
(626) 284-6706      

« アパートのマネージャーにご挨拶 | トップページ | 日本からの荷物が到着~! »

生活情報」カテゴリの記事