« アパート探し。。難航中にビックリ&大笑い | トップページ | アパートのマネージャーにご挨拶 »

2015年5月12日 (火)

誰とも競わずに、アパート決定

アパート探しの数日目。

インターネットで探しながら、実際に、車や歩きでも探し回って、「もう、ないな~」とがっくりしていたその時。

クレイグスリストに、良い物件を発見。しかも、20分前にインターネットにアップされたばかりの新しい物件!そして、すぐに実際のアパートへ行きました

アパート探しの際、今回は誰かと競争と言う場面がありました。競争になると、私たちは弱い。まずは外人だし。「去年、日本にいたんでしょう~?ずっと住むの?」と言われてしまったり。また、大金持ちでもない。夫婦で収入があるカップルに比べたら、一人だけの収入だし。。そこで、私たちの場合、他の人との競争に勝つには「速さ」が一番と実感していました。

行ってみると、翌日からの展示会の準備で、自由にその部屋に入る事ができたんです。入ったとたんに、「これだ!」という事で、夫と私の中で決定しました。

あとは、いかに早く、書類を揃えて、申し込めるかどうか!

その物件は、何度か通っていた不動産会社の物件だったので、すでに申し込み書類は持っていた私たち。アメリカのアパートの申し込み書類は、それはそれは大変!書くところは細かいし、添付する書類も、雇用されている会社からの収入証明書など、結構めんどうです。でも、ヘロヘロになりながら、全てを夜の間に準備しました。(私は寝てしまい、準備したのは夫だけど)

そして、翌日の朝

不動産会社がオープンする時間に、お店へ行って、担当者が出社するのを立って待っていました!おかしいと思うかもしれませんが・・・。他にも待っている家族がいたんですよ~。同じアパートじゃないか、ドキドキでした。

担当者が出社するなり、先に待っていた家族の対応をはじめたけれど、違う物件みたいで、ホッ。

そして、私たちがアパート名を言うと、担当者はびっくり!「明日から、オープンハウスなのよ~」と言ったけど、すでに前日に見てきたのだと告げたら、すぐに審査してくれました。

そして、その場で審査OK!

ということで、誰とも競うことなく、私たちが入居できることになりました。

ヤッター!!!

ということで、今度はサウスパサデナに住む事になりましたよ。

« アパート探し。。難航中にビックリ&大笑い | トップページ | アパートのマネージャーにご挨拶 »

日本からアメリカへの引越し(渡米)」カテゴリの記事