« 2015年5月 | トップページ

2016年1月

2016年1月11日 (月)

個人の運転レッスンを受けてみました!(日本語で)

カリフォルニア暮らしでありながら、今までほとんど運転をせずに過ごしてきた私

で・す・が!この度、車を購入し(中古車)、運転をする事にいたしました!

必要に迫られたときは急いでいるもので、あまり日にちがない。。毎日、練習はしているものの、結構怪しい。。

そこで、以前、車を購入したお店でいただいたチラシ(下記参考)があったので、個人の運転レッスンを受けてみました。これが、すごく良かったので、これから書きますね。

インストラクターは日本人の方で、申込からすべて日本語。パサデナに住んでいると言ったら、自宅まで来てくれることに。当日は、助手席にもブレーキの付いた専用車で来てくれたのですが、私が自分の車で練習したいと申し出ましたら、それでも良いと言ってくれました。

さらっと教えてくれるのかなぁなんて、ゆる~く考えていたら、すごくプロフェッショナル。

とにかく、情報量が満載でした!

インストラクターの方は、白い紙と、ボールペンを持っていて、停車するごとに、絵を描いて説明してくれるので、分りやすい。

それに「日本みたいに、譲り合いとかないから、アメリカで同じことをしていたら、危険」とか、「アメリカの車のドアミラーは、日本のとは違って、少し大きく見える」などと、日本で運転していた時の違いなんかも、いっぱい教えてくれました。

さらに、法定速度よりもだいたい何マイルくらい上までが常識範囲と言われているか?などなど、アメリカ人にとっては一般的だけれど、あえて教えてもらう事がない事も教えてもらえて、本当にありがたかったです。

終わったら、頭の中がパンパン。日本語しか話してないのに、英語の難しい試験を受けた後みたいに、ヘトヘトになりました。

今回は、とりあえず走るって事を教えてもらっただけだったので、もうちょっと慣れたら(?)路上駐車(幅寄せ)とか、パーキング(スーパーとかの)なんかを習いたいなぁ。。それと、高速教習もあるということなので、(当分乗る予定はないんですが)いつかフリーウェイにチャレンジする前には、絶対また受けたいです。

H&K Driving School
ホームページ www.handkdrivingschool.com
メールアドレス navi@handkdrivingschool.com

私が受けたクラスは、2時間で90ドルでした。

 

Image

2016年1月 2日 (土)

お正月の日本語読み聞かせ@リトル東京図書館

アメリカはクリスマスを盛大にするせいか、お正月はさっぱりしたもの。1月2日から、ほぼ普通の生活に戻りました~。そして、リトル東京図書館での「日本語読み聞かせ」プログラムも開催。今年もお正月からボランティアへ行って来ました。

参加者って少ないんだろうなぁ~と思っていたら、いつもと同じく沢山のお子さん達が来てくれました!

こっちに住むと、日本の文化を知る機会が少ないので、少しでも日本のお正月っぽい事をしてあげたいなぁと思い、うんうんと数日考えて、こんな感じになりました。

2016122_2ちょっと小さい子には難しいかなぁと思ったけれど、私は「かさじぞう」の紙芝居と、「干支のはじまり」という“干支がどうして、こういう順番になったのか”と面白く書いてある絵本を読みました。

職員のYさんは、今年の干支にちなんで、おさるさんの絵本を読みました。

そして最後に、福笑いのパフォーマンス♪

色々と考えたんですが、パネルシアターのくっつく板に、大きな顔の枠を作って、その中に、ペタペタと顔のパーツを貼っていくようにしました。

まずは、私がトラディショナルなおかめ顔で実演。そして、Yさんには、面白パーツバージョンでやってもらいました。

面白い顔を作って、保護者の方々も一緒にみんなで初笑い(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

良い年になりますよ、今年はきっと

小さい子が多くて、その場でやってもらう事はできないので、考えたのは、お土産バージョン。

Yさんが福笑いキット(切り取って遊べるようにプリントアウトしたもの)を、準備しておいてくれたので、やってみたい子はお家でできるように、最後にお子さん達に配りました~。

« 2015年5月 | トップページ