ロサンゼルスちょこっと観光

2013年11月30日 (土)

サンタモニカの新しい公園とブレントウッドの小さなモール

2013_11_303_800x600_3最近、なんかついてないな。。と思っていたら、それに気づいた夫が土曜の朝「久々に気分転換に海でも行く~?」と言ってくれました。

やった~!

サンタモニカまでドライブだ~

新しくなったモールに駐車して、海まで、てくてく散歩。

海沿いの通りに出たら、パーッと視界が開けました。

わぁ~!

やっぱり、サンタモニカはいいね~!

私が住んでいる内陸の方から行くと、海沿いはいつも風が強くて寒いため、結構着込んで行ったのだけど、とっても良いお天気で暑いくらいでした

2013_11_305_800x600_3

そして、この有名な、ルート66の最終地点の向かいに、新しい公園を発見!

2013_11_307_800x600ちょっとのぞいて見る事にしました。

広い公園なのだけど、デザインが工夫されていて、とっても素敵~☆

しかも海岸沿いは凄い人ごみなのに、この公園の中は海が見えないせいか人もまばらで、少しほっとできる場所でした。

中央付近では、結婚式を終えた人たちがカップルを囲んで記念撮影~。私たちも「結婚式の時に、サンタモニカに宿泊したね~」なんて話していたところだったので、なんだか、懐かしく思いました。。

2013_11_308_800x600そして、一番、気持ちよかったのが、ここ。

公園海側のオーシャン通り沿いが少し高くなっていて、そこを登ると、デッキになっているのです。

そして、そこから海が見えました~

この後、海岸を歩いたのは言うまでもありません。。

この公園の情報を家に帰って調べてみたら、今年10月19日にオープンしたばっかりでした。デザイナーは、ニューヨークのハイラインパーク(2009.9.7記事参考)をデザインした方と同じなのだそうです。

さてこの後、サンタモニカを後にして、ブレントウッドにある小さなモール(?)へ寄ってみようと言う事になりました。

車を走らせていると、延々と住宅街の中。。2013_11_3018_800x600_2

道を間違えたかな?と思っていると、突然、小さな商店街が見えてきました。

商店街と言っても、ほんの数件。。。レストランやクリーニング店が並んでいるくらいです。

そして、その向かいに、小さな可愛いらしいモールがありました。

2013_11_3017_800x600
雰囲気は、『ザ・グローブ』に併設されている『ファーマーズマーケット』みたいな感じです(2010.8.13記事参考)。

中央には、小さな屋外のフードコートがあって、そこを囲むように色んなお店が入っています。

可愛い子供服のお店やお洒落な洋服屋さんがあったりして、素敵な感じ

けど、観光というよりは近隣の人たちが日常的に使う商店街らしく、高級食材店や花屋さん、靴の修理屋さんなどが入っていました。

確かに近所にあったら便利そうだけど、日常使いにするには高そうなお店たち。。やっぱり高級住宅街だけあります。

2013_11_3021_800x600このモールはトイレもあって、綺麗だったのでお借りして、さあ、帰ろうかな~と思っていたら、ここで、本屋さんを発見

この小さなモールで本屋さんがあるなんて!

しかも、お勧め本が中央のテーブルに並んでいたり、本への愛着が伝わって来る、とても良い本屋さんでした。

さすが、ブレントウッド!!

住んでいる人が違うなぁ~。

小さな町の本屋さんが無くなって行く中で、この本屋さんは賑わっていたし、児童書のコーナーでは、小学生くらいの白人の女の子達が色んな児童小説を手に取りながら話し込んでいました。こういう時、本好きな子供達が育っている(教育に力を入れている)裕福な地域なのね~と思います。

そして、このモールで一番人気になっていたのは、アイスクリーム屋さん。他のお店に比べて、断然賑わっていました。その理由は、この日が凄く暑かったせいか、それともアイスがすごく美味しいのか。。食べてみようと思いかけたのですが、この後で行きたかった所があったので、今日は諦めました。次回の楽しみにするかな~。

海までのドライブは、とっても良い気分転換になりました!

★公園(Tongva Park)yelpの情報
http://www.yelp.com/biz/tongva-park-santa-monica

★ブレントウッド・カントリー・マートのホームページ
http://brentwoodcountrymart.com/

2012年7月29日 (日)

山の上の美術館~ゲッティセンター~

Pasadena_july_101_800x532
日本から来ている母は美術館好き。そこで、ロサンゼルスといえば、ここ!有数のコレクションをほこるゲッティセンターへ行って来ました。

美術館は山の上にあるのですが、駐車場は山のふもとにあって、そこに車を止めて、専用のモノレールで山の上まで~。アメリカってやっぱりスケールが大きいなぁ~。

Pasadena_july_124_800x532ここは駐車場代だけ15ドル支払うと、あとはモノレールも美術館の入場も無料。学生さんらしき人が写生をしていました。こういう風に芸術について誰でも身近に触れられるようになっている風景は、ニューヨークでもワシントンでも見ましたが、良い環境ですよね。

5つの建物が年代別に分けられていて、宗教画から近代芸術まで、順々に観て行く事ができます。が、広すぎて私には一日で見切れません~

展示品は、石油一家だったゲッティ家の膨大な遺産で集められた美術品の数々。Pasadena_july_116_800x532_2

ラベルを見ると、イタリア、フランス、スペイン、ロシアなどなど世界中の作品がありました。

いや~とんでもない大金持ちだったんでしょうね。

と、建物ひとつ観たところで、夫と私のお腹がすいてきました~。

そこで早速、ランチ休憩~

レストランがどうか分からなかったので、今回は、母の発案で、おにぎり持参で行ったのですが、これが大成功!

Pasadena_july_128_800x532

山の上の美術館とあって、なんといっても、景色が最高!

テーブルや椅子も沢山あるし。

まるでピクニックに来たみたい!

しかし、山の上とあって肌寒い

パサデナにいると毎日暑いので、薄手のワンピースで来たのですが、ここは海に近いブレントウッド。しかも、山の上は涼しかった~。

そこで、暖かい日向に座って食べました。Pasadena_july_142_800x532

その後はまた、別の棟を見学。

写真は、フランス製のチェスト。床は寄木細工です。

いや~。どれもすごい。

そして、この美術館のお楽しみは、なんといっても空中庭園。

Pasadena_july_168_800x532

すり鉢状になった庭園に、色んな種類の植物が咲いていて、ちょっと散歩するのに最高です。

上から見ても素敵~!

最初は寒かったけど、日が差して来たら寒くはなくなってきました。

が、沢山の美術品を見て歩いたので、庭園に行くころには結構ヘトヘト。

だけど、せっかくなので庭園にも降りて行って頑張って歩きました

本当にピクニックのような美術館体験

疲れたけど、楽しかった~。

2012年1月31日 (火)

気分転換にちょっと海まで

昨日は、久々に海の方へ行って来ました~。

メイン・ストリートを散歩してから、ランチする場所を探していたら丁度良い所にアースカフェが。

アースカフェは、ロサンゼルスに何店舗かあるカフェの有名店です

この店はいつも人がいっぱいだけど、昨日は月曜日とあって比較的すいてました~。

2012_01_30_018 .

.

.

.

.

.

.

.

.

私より年上のカジュアルな、でもお洒落な服装のダンディやマダムの姿も・・。月曜日の昼間からフラフラして、皆何して働いているのかなぁ。。(あ、自分達もそうだった。。)

私がオーダーしたのはサーモンプレート。添え物は、サラダというより輪切り玉ねぎなどで、ベーグルで挟むのにぴったり。

そういえば、いつもサーモンに付いてくる、この実、しょっぱくて好きなのですが、いったい名前は何ていうの?

夫が頼んだのはラザニアプレート。アメリカにしては小さめラザニアで、ズッキーニ、アーティチョーク、ナスなど中は野菜がいっぱい。

「色んな味がして、美味しい~!」と嬉しそうな夫。

なんと、メニューを見たら、お肉は入ってなかったです。

チーズを抜いてもらったら、ベジタリアンの人でも注文できるようになっているのでしょうね。

2012_01_30_014

.

2012_01_30_015

.

.

.

.

.

このお店、アメリカで初めてオーガニックコーヒーを始めたのだそうですが、コーヒーも美味しかった~

ラテ・アートもしてくれました。

しかし、お腹がいっぱいになってしまい、二人で1個頼んだアップルパイは持ち帰り~。

2012_01_30_029少なめに見えても、さすがアメリカ。

食後に、海岸を散歩して来ました。

曇ってるけれど、そんなに寒くなかったです。

パサデナより寒いと思って、しっかり上着を着てたしね

半そで短パンで走ってる人もいました。

2012_01_30_023

.

.

.

.

.

.

.

.

.

そろそろ夕方で、海がキラキラ光って綺麗

う~ん。やっぱり海はいいねぇ~。

帰りは、サンタモニカの新しいモールに寄ってみました。

サンタモニカは結婚式をした時に、みんなで滞在したホテルがあり思い出深い場所なのですが、

あれ?Cさんの通ってた葉巻屋さんて、あれだっけ?

ブーケを作った花屋さんって、こっちだっけ?

お店はまだあるのですが、モールが立て直されてから、一瞬どこにいるのか分からなくなる私です。。

結婚してから、もう、うん年・・・。時がたったって訳だよね。。

さて、気分を取り直し!前へ進もうではないか!

最近、カリフォルニアでオープンするモールは屋外形式です。

2012_01_30_047 .

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

正面に続く外の道が、サンタモニカ・プロムナードです。

このモール。以前来たのはいつだっただろ?今回はガラガラ~に空いていたので色々見て来ました。

一番良かったのは、フードーコートのオープンスペース!

遠くに海が見える~!

2012_01_30_041

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

フードコートは観光の人を意識してか、アジア食が多かったです。

あと、カリフォルニアワインを箱詰めで売ってるお店とか、ロサンゼルス発のチョコレート屋さんなんかもあって、日本からの観光の人を案内するには良いかも。。とチェックチェック。

新しい家具屋さんも、ポップなデザインで、いい感じ~。なんか、日本にありそう。

色んな新しいお店を発見するのって楽しい

それに、久々に海までドライブして、良い気分転換になりました~。

2011年6月21日 (火)

3DのIMAXシアターがすごい @カリフォルニア・サイエンス・センター

2011_06_20_026 英語学校が一週間のお休みに入ったのですが、なんだか疲れが取れない。。

でも、せっかくのお休みだから、前から行こうと行っていた映画に行こう!ということで、ダウンタウンにあるサイエンスセンターへ行って来ました。

夏休みということもあって、子供達がいっぱい来てて、横浜の子ども科学館を思い出しました。 子供の頃好きだったなぁ~。

2011_06_20_005私達のお目当ては3Dの映画ここにはIMAXシアターがあって、面白そうな映画が常時、上映されています。

1本8ドルで、2つ見ると12ドルなので、2本見る事にしました。どれも面白そうで、選べない~と迷った末に購入。(私は学校のIDを呈示してみたら学割がききました!)

ひとつは宇宙系の映画「ハッブル」。NASAのハップル望遠鏡の修理にあたった宇宙飛行士の記録。

実際の宇宙での作業の様子を録画したものなのですが、3Dなので、本当に宇宙にいるような臨場感がありました。

2011_06_20_024ナレーターはレオナルド・デカプリオさんなので綺麗な英語なのだけど、銀河系とか知らない単語ばっかりで、英語が難しかった。。

もうひとつは、動物の映画「Born to be Wild ~野生になるべくして生まれた~」。孤児になってしまった動物を保護して育てている人たちのドキュメンタリー。

アフリカのケニアの象と、インドネシアのオラウータンが主役です。

2011_06_20_006ナレーターは、私の好きな黒人俳優のモーガン・フリーマンさん。こちらは、動物の事なので、英語もいくらか聞き取ることができました。

そして、なんと言っても動物の子供達が可愛かった~

IMAXシアターは、ものすごく立派で画面の大きさも半端じゃない!

動物達が、まるで手を伸ば2011_06_20_009したら触れるんじゃないかという感じなので、子供達がかなり手を出していました。

私も自分に向かって流れてくる星をつかむ動作をしてみたら、本当に自分の手に入って来た気がして、楽しめました。

映画館の出口から、科学館の中に入れるようになっているので、2本の映画の間に中を少し見学

電気自動車の模型とか仕組みの展示なんかを見たり、アラビアの特別展示を見たり。。あんまりよく出来ていて、大人でも充分楽しむことができました。

今どきの子供達ってすごいなぁ~。

ちょっと頭を使った後は、庭へ。広くって気持ちいい~。

バラ園になっている庭は、ふかふかの芝生を歩くことができます。

2011_06_20_013

2011_06_20_015

バラの時期はもう終わりかと思ったけれど、まだまだ咲いているんですね~。

日陰の方では、あじさいが満開。

カリフォルニアは梅雨はないけれど、あじさいは綺麗です~。

映画を見に行った人は、ぜひこの庭へ寄るのを忘れずに。。

2010年8月24日 (火)

ハリウッド観光

友達が来て二日目。

しっかし、すごく暑い

友達は日本から、猛暑を持ってきたくれたみたいです。

そこで、山の上なら涼しいのではと、グリフィスパークの天文台へ行って見ました。「7月下旬に行った時は、すごく寒かったから、絶対上着が必要だよ」なんて言いながら到着しましたが。

暑い~~~~~。

山の上なので、涼しいどころか、むしろ太陽が近くなって地上より暑いみたい

でも、とっても良いお天気で、山のもやも出てなくて、ハリウッドサインが、バッチリ見えました。2010_08_24_004

 

 

 

 

 

 

 

2010_08_24_018_2ロサンゼルスを一望し、天文台の中を少し見学した後、ロサンゼルス観光の王道をしてみよう!と言うことで、ハリウッドへ行って来ました 

ハリウッドと言ったら、一番の名所はチャイニーズシアター(名物映画館)。

ハリウッドスターの手形と足型があるのが、ここの前の広場です。

正面の写真を撮ってみたら、観光客がみんな、下を向いてておかしい~。

2010_08_24_016私の好きな映画、フォレスト・ガンプの主演をした トム・ハンクスの手形を発見しました。

自分の手を合わせてみたら、

トム・ハンクスの手が大きい~。

 2010_08_24_017

 

 

こうして普段は映画の中でしか見る事のないスターの手形に直接触れることで、当たり前だけど“実在してるんだなぁ”って実感しました。。

その後、スターの名前が刻まれたウォーク・オブ・フェイムへ。2010_08_11_027

友達は、亡きお母さんが、エルビス・プレスリーの大ファン

そして、友達は、とっても親孝行。

そこで、お母さんの写真を持って、二人でエルビスの☆の所へ持って行こうと言うことになりました。

歩いてみたら分かるのですが、実際、有名人の☆は星の数ほどあって、ウォーク・オブ・フェイムはものすごく長い~~~。

エルビスの星がどこにあるかは、事前に調べておいたのですが、日本語の情報と、英語の情報が全然違う場所に書いてあるではないか・・。

最初に、前者の情報場所へ行って見たのですが、全然見当たらない。。仕方なく、観光しながら、歩いて探すことにしました。

が、しかし、歩いても歩いても、全然無い、ない、ない・・・。

ものすごく暑い中、二人とも段々と真剣になって来て、下だけを向いて必死に探しました

そしたら、なんと、ストリートの最初、出発点に、ありました~!!

そうだよね、エルビスだもんね。一番いい位置にあるはずだ。

すごく良い位置だったことや、お花まで生けてあったこと、頑張って見つけられた嬉しさや、達成感、そして、お母さんを連れてこられた事とかに、なんだか感動

お母さんに「エルビスのところへ来たよ~」と言って、思わず泣きそうになりました。

記念撮影をパチリ

楽しいハリウッド観光でした~。

2010年8月13日 (金)

本当のファーマーズ・マーケットと勘違いしちゃったよ~

こっちのファーマーズマーケットは生産者の人しか売っちゃいけないって決まりがあるので、つまりは産地直売所。新鮮だし安いし、こっちに住んでから結構気に入っています。

その、ロサンゼルスで有名な古いファーマーズマーケットがあるそうな。そこで「よっしゃー」といつものアイテムである、グロッセリーを入れる布のカバンを2つ持って、車にはクーラーボックス持参で参上!!

2010_08_13_005 したところ・・・。ここは、観光地でした~

やだ~。こんな名前にしたら、間違うじゃんね~。

ここ、ザ・オリジナル・ファーマーズ・マーケットは、当初は農家の人たちが収穫した野菜を持ち寄って集まった場所だったそうですが、今はすっかり有名な観光地

小さい八百屋さんが一応って感じで一件だけあるのですが、家の近所のスーパーの方が新鮮で安いくらい

でもここは、古き良きアメリカを意識したクラシックな雑貨屋さんがあったりと、結構面白いところでした。

あと、サーラテーブルや、バス&ボディワークスなど有名な店舗も。私が良かったのは、コスト・プラス・ワールド・マーケットというスーパーで、そこで可愛い座布団と、動物クッキーを買いました。

2010_08_13_013 そして、なんとここで、以前から探していた古いソーダを発見!!

スチュアートリトルという、クラシックの児童書に、主人公がSARSAPARILLA(サルサパリラ)をコーラやペプシなどの中から、わざわざご指名して飲むシーンがあるので、気になってたんです。

調べても、サルサパリラというユリ科植物の根のエキスで味付けをした炭酸飲料としか分からない。。

きっと、昔はソーダの種類も沢山あったのが、大手に押されて無くなってしまったんだろうと思っていました。。

そして、それ(写真右)を発見!!

私が買ったのは、ルートピアにガムの様なすっきりめの味を付けたもの。なんとなく、スチュアートがあのシーンでこの飲み物にしたかった理由が分かりました。

2010_08_13_004そしてここでは屋台も出ているとは知っていたのですが、ここのフードコートは色んな国のお店があってすごい!

メキシコのタコスや日本のすし屋はもちろん、フランスはクレープ屋さんとか、シンガポールのお店もあり

さすがロサンゼルスっていう感じにインターナショナルなお店が並んでいて、どこも賑わっていました~。今我が家は倹約中なので、今回は我慢。でも、次回は何か食べてみたいな~。

そしてお隣に隣接しているのは、ザ・グローブというショッピングモールです。

2010_08_13_011路面電車が行き来してるって言うから、もっと遠いのかと思ったら、すぐ近く。というかファーマーズ・マーケットと、くっついて続いていました。

でも、ここに来ると、全然違う世界。まるでディズニーランドみたい。

ファーマーズマーケットの長い歴史とは逆に、2002年にオープンしたばかりなんだそうです。

2010年8月11日 (水)

初めてのハリウッド

今朝、起きて、突然思い立ち、ハリウッドへ行って来ました~!

もうすぐ日本から友達が遊びに来る予定なので、ちょっと下見。

というのも、ハリウッドは地下鉄がつながっているため、パサデナからは電車でも行ける観光名所なのです。私はまだ車の運転が出来ないため、ここなら一人でも案内できるかな~と思ったわけでございます。

でも、今回は、夫に車で連れてってもらったんですけどね。彼もハリウッドにあるマニアックな(失礼、有名な)レンタルビデオ屋さんへ行きたいって言うし。。

で、駐車場があることから、最初に見たのが、ハリウッド・ハイランドー!

2010_08_11_011_2  

 

 

 

 

 

 

 

綺麗で、大きなショッピングモールです。数年前にできたばかりの観光名所らしく、夫が住んでいた当時は、まだなかったとかで、ロス好きな彼も驚いていました。ここが無かったら、駐車場の確保も難しいし、トイレも無くて大変だったのだとか。

2010_08_11_024まずは、お約束の場所をチェック!

大きな門みたいな建物があって、そこの渡り廊下から正面に山が見えて白く浮き立った「HOLLYWOOD (ハリウッド)」の文字が見えるようになっています。

家族連れから、すごく綺麗な女優さんみたいなグループまで。ハリウッドサインを背に、ポーズを取ってパチリ

昔はハリウッドサインも、ここからは見えなかったから、見えるスポットまで車で移動しなければならなかったんだって。便利になって良かった~。

そして、ここのモールの中に、左右の柱が光ってる場所が2010_08_11_017あって、ここに、毎年アカデミー賞を受賞した作品が書かれていました

なんか、ここへ来てようやく、映画の街に来たって実感。

あ、違った。ハリウッドは映画界だけでなく、演劇、歌、テレビ、ラジオなどエンターテイメント全般の街でした~。

ショッピングモールを出ると、通りには、スターの名前が刻まれた星がいっぱい。ウォーク・オブ・フェイムです。

2010_08_11_020みんな、それぞれに好きなスターの所で写真撮影をしているけれど、ひと一倍、ひとだかりの出来ていた場所が。

それは、亡くなられたばかりのマイケル・ジャクソンの名前が刻まれた星の所でした。

彼を惜しむ人達が、あとを絶たないで訪れているってことですよね。。

その後、チャイニーズシアターへ行って、大通りを往復。

それにしても、平日だというのに歩いている観光客でいっぱい。皆カメラを持ってキョロキョロしてるし、アメリカの田舎から来ました~って感じのカラフルなTシャツを着た太った家族がいたり。。色んな国の言葉が聞こえて来たり。。なんか、ニューヨークを思い出しました~。

私も旅行した気分になって、結構楽しかったです。

2010年7月20日 (火)

グリフィス天文台で夜景を見るときは忘れずに。。

2010_07_20_036 用事があってでかけた帰りに、グリフィスパークの天文台へ行ってみました。

グリフィスパーク自体が山になっているのですが、天文台はその一番上。なので、公園に入ってからも車で結構な上り坂を上って行きました

坂を上りきると、平日だというのに駐車場はいっぱい。観光地らしく、入り口には大型の観光バスが止まったり、いろんな国の言葉がとびかったりして賑やかでした。

上には展望台があって、中からでも外からでも登ることが出来るようになっています。

今日はあいにくの曇り空でしたが、それでも見晴らしは良かったですよ~。

2010_07_20_042  

 

 

 

 

 

 

 実は外出しっぱなしで、すっごくお腹がすいていたので、中にある食堂(?)で、休憩することにしました。といっても、軽食しかなかったのですが、ホットドックでも、ものすごく美味かった~。

着いた時間が遅かったので、食べてるうちに日が沈み。。夜になったので、夜景を見ようと思ってもう一度展望台に出ると。。きれ~~~い

2010_07_20_044

 

 

 

 

 

 

 

しかし、山の上なので結構、寒い。。

私は寒いのが苦手なので準備万端でしたが、いつも薄着の外人たちは寒そうでした~。みんな、短パンに半そで、さらにサンダルなんてすごい。

私は、半そでの上に長袖のシャツを着て、その上にジャンパー、さらに首には綿のスカーフ・・・と、「そんなに着るの?」と夫に言われましたが・・・持ってて良かった~。

2010年6月21日 (月)

ベニス運河町内会 (Venice Canals)

今日は夫が久々のお休みになったので、海の方へ行って来ました。

まだ6月だけど、ロサンゼルスはすでに夏の日差し

ベニスビーチも肌を焼く水着の人や、ボディーボードで波乗りする人たちも。

波打ち際のカップルがロマンチック~

2010_06_21_011  海沿いには、素敵なコンドミニアムがずずずーっと並んでいました

2010_06_21_010_2

2010_06_21_024 ベニスビーチを出た後、海から少し入った所にベニス・キャナルズ(Venice Canals)という素敵な町内会(?)があるというので、ちょっと散策してみることにしました。

運河沿いに家々が並んでいて、どの家もとっても素敵。

運河と平行して小道もあって、車は通れないから、ベビーカーを押している人や犬の散歩にも丁2010_06_21_026度いい感じ

私もおりて歩いてみると、それぞれの家で素敵なお花を植えてあったりして可愛らしい小道になっていました~。

小道から見ると、それぞれの家が近くからよく見える。

どこの家も雑誌に出てくるようなデザインハウスで、中から見られてもいいように飾りつけをしているのかな、というようなお部屋もあり、そういう家々を見て歩くのも楽しかったです。

2010_06_21_029_2

 

 

 

 

 

 

 

高級住宅街なんだけれど、家が小ぶりだからなんだか親しみやすい。

「あ、あの家、さっぱりしてていい。あんな家住みたいな~」

なんて、(住むなんて不可能という現実はおいといて)思いながら歩くのも楽しかったです。

 

 

2010年5月 9日 (日)

ローズボウルのフリーマーケット

2010_may_10_013 今日はローズボウルのフリーマーケット(蚤の市)へ行って来ました。

ローズボウルというのは大きなスタジアムのことで、ここで毎月第二日曜日に開催されるフリーマーケットは、パサデナの名物のひとつになっています。2010_may_10_010_2 

会場は、競技場をぐるっと囲むようにお店が出ているので、出展数も半端じゃないし、見に来ている人たちで賑やか。来客数は2万人とも言われているそうです。ヒエ~!

こんなに皆が車で来てるのに、駐車場があるっていうのが不思議~。ひろい芝生に車をどんどん止めていく仕組みです。家族連れ、友達同士、カップルの他、一人で来てる人も。生まれたばかりのベイビー連れから、おじいちゃん、おばあちゃんも。。ここら辺は自由です。本職の海外からのバイヤーも来ているんだとか。2010_may_10_014

入場料は朝が一番高くて、5時、7時、8時と変わり、私たちが入った9時以降は一番安くて一人8ドルでした

会場では、スタジアムに入ることも出来ます。まさに巨大スタジアム。

2010_may_10_018  お店は食器、アクセサリー、洋服、生地、家具などのアンティーク類が多いです。その他は植物を販売していたり、自分の作った絵や歌ったCDを売っていたり、色々。。

去年、友達と一緒に来た時は、彼女とその友達はパイレックスというアメリカのビンテージ食器の買出しに大忙しでした私はまだ欲しくなるまでは至ってないのだけれど、アメリカのビンテージっ食器は確かに色々と可愛いです。

2010_may_10_021_2 私が素敵&すごいと思ったのはこのお店

古い物をそのまま売るのではなく、例えばビンに色を塗ったりラベルを作って付けたりして、素敵に加工してあるんです。

ボードに書いた絵なんかも含めて、全体的にすごく可愛い

我が家のアンティークな部屋(っていうか古い部屋)に、似合いそうなビンを購入しました~。

2010_may_10_025_3 あと驚いたのが、キャンピングカーを売っていたこと!

さすがスケールが大きい。

キッチンにはテーブル、椅子、冷蔵庫、テレビ付き2010_may_10_026

もちろんトイレとシャワーも完備。

奥はベッドに収納タンス。

数年前に、アメリカで結婚式の後、ハネムーンの代わりに、日本から来た母親や友達みんなでキャンピングカーで旅行したのを思い出しました。

どこまでも続く砂漠や山脈を見ながらの、キャンピングカーの旅って最高なんだよね~。

さらに、このキャンピングカーの変わった所は、上に屋根があって、椅子もついていてヨットみたいな感じなんです。

2010_may_10_028ここでアメリカの大自然を見ながら、バーベキューでもしたら最高だろうな!!

下に下りていくと、“私がデザインしたんですよ”という人が、みんなに「どうですか?」と聞いていました。

良いに決まってる!!!

いつかまたキャンピングカーで旅行したいなぁ~。

キャンピングカーを後にし、その後、色んなお店を楽しく見ていたら、遠くから日本人の大声が。「高い、高い!」その後は英語でペラペラと言っていたので、たぶん、プロのバイヤーが買い付け交渉してたんだと思うんですけど

プロの人は早朝に来るらしく、お昼のこの時間は、ほとんどお祭り状態。皆が、のどか~に楽しんで買い物しているのに、なんか雰囲気を壊してる感じ・・・。アメリカ人って結構楽しく仕事をしているから、ああいう緊迫した光景は久々に見た気がしました。

そんなこんなで、数時間かけて、ぐるっと一周。2010_may_10_027

そして最後には、今日のお目当ての衣装タンスに出会いました~

新品じゃないから修理した所もあるけれど、色も塗り替えてあって、なかなか素敵。これに出会うまで今日は何度も買おうかと思った場面があったのだけれど、妥協しないでよかった

この家具屋さんは、サンディエゴから毎月、20年間、このフリーマーケットに参加しているお店なんだそうです。気に入らない所があったら直してあげるから言ってくれればいいし、返品も受け付けるよとのこと。交渉したら値も下げてくれて、車に積み込む時も手伝ってくれました。

いい収穫もあったし、今日は本当に楽しかった。特に欲しいものが無くても色々と見て回るだけでも、ちょっとしたお祭りみたいな感覚で楽しめると思います。

より以前の記事一覧