食べ物・食材

2015年5月 9日 (土)

メイド・イン・ジャパンのビール

ロサンゼルスでは、夫と長い付き合いの友人の家が、私たちの日本でいう「実家」みたいな場所になっています。

私たちが引越しをしたりすると、郵便物なども含めて、何かというと連絡先はその友人宅にさせてもらっています。

そして今回も、アパートが決まるまで彼の家に滞在させてもらいました。

本当に感謝してもしきれません!!

そんな彼へのお礼として、家を掃除したり、なじみの古本屋さんの無料券をあげたりと、私たちのできる範囲でしているのですが、その中で、一番喜ぶのは、これ。

日本で作られた日本のビール

2015521彼は、日本好きのアメリカ人。

ビール好きでもあるのですが、そんな彼にとって、日本のビールが世界一なんだそうです。(私には全然分かりませんが。。)

最近は、アメリカでもキリンビールとかアサヒビールとか販売しているのですが、彼曰く、アメリカで売っている日本のビールはカナダで作られているから味が違うんだとか。

しかし、日本人の多い地域であるトーランスという町の日系食材店ミツワに行くと、なんと、手に入るのです!さすが、トーランス、すごいですねー。

上の写真を見てもらうと分かるのですが、同じアサヒ・スーパードライでも、右と左のパッケージが違うのが、日本製とカナダ製の違いです。もちろん、日本製の方が高いです。

まあ、彼は遠い所に住んでいますし、そこまで買いに行く事もないので、私たちが何かの用事でトーランスへ行った時はおみやげにしています。

今回は、サプライズで冷蔵庫に入れておいたら、大喜び!!

週末に自分へのご褒美として少しずつ飲むと言っていました。

2014年1月26日 (日)

ノンカフェインの紅茶を飲もう~♪

アメリカって普通のスーパーで売っている紅茶の種類が多いですよね。

しかも、3ドルくらいで買えるので気軽に試せちゃう♪普通の紅茶から、三種のベリーティーとか、ざくろティーとか。。色々あってB級グルメには、ありがたい遊びです。

2014_01_303_800x600さて、この紅茶達。

半分くらいはディカフェ(ノンカフェイン)です。

日本にいた頃は気にならなかったのに、こっちに来て、特に気になるようになったのがカフェインの摂取量です。

以前、乳がんの検査を受けた時に「カフェインの飲み物は?」と聞かれて、「コーヒーと紅茶と緑茶で毎日10杯くらいかな」と気軽に答えた所「ええーっ!そんなにカフェイン採っちゃ駄目だよ~!ガンになるよ!」とお医者さんに言われて焦りました。。

気づいてみると、こっちの人は、かなりカフェインが入っているかどうかにこだわる。。。紅茶をプレゼントする時も「これ、ノンカフェイン?」とか聞いてくるし。

それ以来、大好きなコーヒーは一日3杯までとして(でかカップだけど)、せめて紅茶はノンカフェインを飲むようにしています。。

飲んでみると、リプトンのノンカフェインの紅茶は、渋みのないお茶みたいで美味しい~。毎日、こればっかり飲んでいる私は、日本に帰国したら、この紅茶が売ってないと聞いて心配しています。。

追伸:カフェインは入っているのですが、写真の上段の左から二番目はトルココーヒーの有名なブランド。右上の端はロシアンティー。どちらもアルメニア系のスーパーなんかで安く売っていますよ。

2014年1月22日 (水)

アメリカのアップルパイは美味しい!

アメリカはアップルパイの国だと思います~。

アメリカに来てから、色んなアップルパイがあれば食べてみていますが、これほど個性的で店によって同じものは又とないケーキってありませんよね?

で、私がロサンゼルスに来て、結構、気軽に買って美味しい~と思うのは、トレーダージョーズのアップルパイです。

2014_01_221_800x600リンゴの酸味がかなりきいていて、甘さ控えめ(私の甘さ控えめは信じられないかもしれませんが、日本から来たばかりの友人も、そう言ってたので大丈夫です)。

私が好きな理由は、パイの部分が多いことと、中のアップルの部分が、ジャムみたいなのじゃなくて、しっかりゴロゴロとした林檎が入っているところです。

トレーダージョーズに買い物に行くと、これを見ないように買い物しなくてはいけない!!

でもって、しばらく我慢していたのですが・・・先日、久々に買って食べました。

2014_01_222_800x600しかも、ホイップクリーム付きで!!

こうやって食べるようになったら、あなたもすっかり

アメリカナイズ(^ ^)!

私のように、どんどんと大きくなりますよ~~~。

しかし、このアップルパイ、本当に美味しい~~~!!

問題は、ホールでしか売ってなくて、しかもかなりのサイズだということなんですけどね。

2014年1月20日 (月)

王道のマーガリン「カントリー・クロック」

アメリカに引っ越して来た時に、最初、いとこの家に滞在させていただきました。

2014_01_20_800x600いとこはアメリカ人のご主人と結婚して、アメリカ生活が長い人。なので、その家での滞在時に、食材の事などを色々と教えてもらったりしました。

その時に教えてもらったのが、この「カントリー・クロック」というマーガリンです。

アメリカのスーパーだったら全国、どこにでも売っているという王道の商品なのだけど、いやいやこれがなかなか。あなどれないのです。

私はそんなにグルメじゃないんですけど・・・でも、何だかこれだけは替えられない。

この、バターに近い風味は、やめられないんですよねぇ。。

色んなマーガリンに、浮気(?)をしてみたのだけど、どれも全然満足できず、結局、すぐにカントリー・クロックに戻ります。

大きなサイズなのがたまに傷なのだけど、アメリカではこれを、マッシュポテトやパスタを作る際にも使う人もいるのだとか。美味しそうだけど、太りそうだなぁ~。

2014年1月18日 (土)

芽キャベツ(Brussels Sprouts)

芽キャベツ(ブラッスル・スプラウト)。

アメリカのスーパーだと、こんな風に茎(?)に付いたまま売ってる時がありますよね~。

2013_11_23_800x600ニューヨークではこんな売り方、見たことが無かったので、最初、見た時、「なんじゃ、この売り方は~!」と、びっくりしました。

でも、よく見ると、こうやって茎にくっついたままだと、新鮮な感じがしますし、こんなに鈴なりになって、2.99って安いですよね。

そこで、買ってきて、ポキポキ取って、芯のところに切り込みをちょっと入れて、色んな方法に使ってみました。

なんたって、50個くらい付いているので、二人暮らしの我家では、こんなにいっぺんには食べられません。そこで、ある程度を残して、あとは軽く茹でて冷凍にしました。

そして生の芽キャベツから最初に作ったのは、我家お得意のスープ。ただ、ソーセージと、野菜をたっぷり入れて、ブイヨンで煮込むだけです。。普通のキャベツよりも、甘く感じて美味しかった~。

2013_11_27_800x600 そして翌日は、炒め物。

芽キャベツの他に、牛肉、セロリ、人参、マッシュルームなど(前日のスープの野菜)を使って、鳥のコンソメで炒めました。全然違う味になって、これも美味しかった~。

この時は味を濃くしたくなかったので、芽キャベツを丸のまま炒めたけど、先日行ったレストランでは、半分に切って炒めてあって、味が葉っぱに入り込んで、それもすっごく美味しかったです。

英語でブルッセル・スプラウトと言うようだけど、ベルギーのブリュッセル近郊が原産地だからブルッセルというのは分かるけど、スプラウトって言うと豆を想像しちゃうのは私だけでしょうか。。

2012年12月27日 (木)

カリン茶にはまっています

我家が最近はまっているもの・・・それは、カリン茶です。

アメリカの食材店でカリン関係のものを見たことはまだないのですが、先日、韓国系のスーパー(woori market in Little Tokyo)で発見!

セールとして山積みになっていて、残念ながら韓国語は読めないのですが、“カリン茶”と書いてあったので分かりました。

2012_12_24_003
「カリンだって。懐かしい~」

私はもともと喘息持ち。カリンのど飴なんてない昔、“カリン酒が喘息に効くらしい”と聞いた母親がカリン酒を作ってくれたことがあったんだよね。でも、アルコールに弱い私は、飲んだら違う意味で苦しくなってしまい、お猪口に一杯、お湯で薄めて飲んでたっけ。

この季節、ちょっと息苦しい日があるし、夫も喉が弱いタイプなので飲んでみたいという。

“カリン茶なら、アルコールが入ってないから、いいかもしれない”ということで、買って帰りました。

中身はジャムよりもサラサラしていて蜂蜜みたい。マグカップにスプーン2杯とカリンの薄切りも入れて、お湯をすすいで飲んでみると、甘くて美味しい懐かしい味がしました。

蜂蜜みたいなものなので、紅茶に入れたり、ホットケーキにかけたり。

“喉にいいかも・・”という期待もあって、毎日、飲んでいて、気付いたら既に半分くらいになっています。。

インターネットで調べたら、カリンは中国原産の果物で、カリン茶は韓国の伝統茶のひとつなのだとか。

そういえば、2012_12_24_002


ニューヨークの頃からいつもかかさず買っているのが、韓国のゆず茶です。色んなブランドがあるのですが、アジア系スーパーに必ず売っていて、甘さ控えめで美味しい。ジャムみたいに少し固めなので、“茶”と書いてありますが、我家ではジャムとして使っています。日本から母親が来た時は、美味しいと言って、こればっかりパンに塗って食べていました。

(効用)

☆カリン・・・のどの痛み

☆ゆず茶・・・疲労回復、風邪の予防、抗がん効果、新陳代謝促進、美肌効果

な、なんかすごい!

セールのコーナーには色んなお茶があって、「ナツメ茶ってどういう味だろ~?」と思っていたのですが、今度、そちらにも挑戦してみたいと思います。

2012年4月17日 (火)

リトル・サイゴンでベトナム料理~。

バームクーヘンのお店に行った日。

その足で、近くにあるリトル・サイゴンに寄って来ました~。

サイゴンとはベトナムのホーチミン市の旧名。

「リトル・サイゴン」は「リトル東京」のような感じで、ベトナムコミュニティのある地名です。

2012_04_16_021.

.

.

.

.

.

.

.

オレンジカウンティーにあるリトル・サイゴンは、世界やアメリカにあるベトナムコミュニティの中でも一番古くて大きいのだとか。

2012_04_16_019中心にある建物の入り口のところに、可愛い顔をした白い神様(?)が立っていました。

真ん中に鎮座していらっしゃるのは、お腹が大きくて、福耳で、大きな袋を持っていて、大黒様みたい?

中に入ると、まるでアメリカじゃないみたい。

ベトナムに行ったことはないけれど、インドネシアとかタイとかを思い出しました。

二階建てのショッピングセンターになっていて、洋服屋さん、化粧品屋さん、時計屋さん、薬局など色々なお店が入っていました。ジュエリーのお店が多かったです。

2012_04_16_014.

.

.

.

.

.

.

.

私たちがすごく気になったのは、食べ物屋さん~

2012_04_16_015_3


.

.

.

.

.

.

.

お腹がいっぱいだったのに、こういう軽食屋さんを見ると試してみたくなってしまいます。

白いつるつるのお餅みたいなの、美味しそう~。

2012_04_16_024_2


.

.

.

.

.

.

フォーみたいにお米で出来た食べ物なのかな。。

あと、貝料理も色々とありました。

フランスの植民地だったから、エスカルゴなんかの影響を受けていているのかな。

.

2012_04_16_027
なんだろう?っていうのも色々とあって、綺麗なオレンジ色の食べ物を「これなに?」と聞いてみたら、お店の人が「これは、やめたほうがいい。他のにしなよ」と・・・。

私たちはベトナム人に見えないから、観光客には向かないよって事だと思うんですけど。

人気商品みたいなのに、なんで??

2012_04_16_029_3
不思議に思って、後でベトナム人の友人に聞いたところ、蒸したエビの塩辛とお肉に魚のソースがかかったもので、すごくにおいが強いものなのだそうです。(イカの塩辛みたいなにおいなのかな?)

結局、私は魚だんごみたいなのと、マンゴージュース。

そして夫は、ちくわみたいなのと、ベトナムコーヒーを飲みました。

2012_04_16_026

2012_04_16_028_5

.

サイゴンという地名からベトナム戦争の話などしながら、色々と考えるきっかけに。。

本当にベトナム旅行している気分になりました。

今度は、おなかを空かせてまた来たいな~。

2012年4月16日 (月)

ドイツ職人の逸品!バームクーヘン@ハンティントン・ビーチ

先日、夫がふと家の中に置いてある箱を見て

「この箱、ドイツ語でバームクーヘンって書いてあるけど、どうしたの?」

よく見ると、先日、伯母さんが日本からお蕎麦や羊羹などを送ってくれた荷物の箱でした。

「そういえば、バームクーヘンって日本にいる時、よく食べてたけど、長いこと食べてないね」という話に。

日系のスーパーに行くと売っているけれど、そういえばアメリカのお店では見ないかも。。アメリカには日本人よりも、ドイツ人はいっぱい住んでいるはずなのに、なんでだろ?あの味が恋しくならないのかな??

疑問に思って調べてみると、バームクーヘンって本場ドイツでは日常に食べるものではないんだそうです。

日本でポピュラーなお菓子になったのは、ユーハイムさんのおかげなんでしょうね。ちなみにドイツ語でバームは樹のこと、クーヘンはケーキのことで、英語だとTree Cakeと訳すのだそうです。

そんな事を調べていたら、ものすごくバームクーヘンが食べたくなってきた!

「バームクーヘンが食べたーい!!」と叫んでいると、

夫が、本当にアメリカでは、日系スーパー以外に売ってないのだろうか???

と調べ始め・・・とうとう、見つけました~!!

カリフォルニアでバームクーヘンを作っている、ドイツ人のお菓子職人さん。52256038

52256017


.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

上記二枚の写真はロサンゼルスタイムズの記事より(ポールさんと奥さん)

http://www.latimes.com/features/food/la-fo-baumkuchen18-2010feb18,0,3829944.story

アメリカではバームクーヘンは珍しく、カリフォルニアで作っているのはこのお店しかないのだとか。

考えてみれば、少しずつぬって焼いて行くあの完璧なケーキって、ドイツ人っぽいかもしれません。。

これは是非、食べに行かなくては!

ということで、ハンティントンビーチまで行って来ました~。

「今日はバームクーヘンありますか?」と電話で確認してから出発。

2012_04_16_010
パサデナからドライブして約一時間

小さいショッピングモールの中に、ありました~。

ケーキ・ボックス。

ショーケースの中には、色とりどりのケーキやクッキーなどが並んでいて見た目は普通のケーキ屋さん

2012_04_16_004.

.

.

.

.

.

.

.

カウンターには、若いお兄ちゃんがお店番していました。2012_04_16_006

この日の分はすでに沢山売れてしまい、カウンターの上に並んでいる2つしか無いのだとのこと。

まだ午前中なのに!

写真はチョココーティングしてある方の四段のバームクーヘン。

価格は40ドルくらい(一段約10ドル)。

私は、アプリコットコーティングの方のバームクーヘンを2段に切ってもらって購入することに。

チョココーティングの方は、切り売りがあったのでそれをいただきました。

2012_04_16_007購入していると、新聞で見た、白髪の白い調理服に身を包んだおじいさん(でも若い)が出て来ました。

「いや~君も、昨日のテレビを見てきたの?」と、すごく良い感じのおじいさん。前日にチャンネル5で放送されて、今日はお客さんが沢山いらしたのだとか。

私たちが日本ではバームクーヘンはとてもポピュラーな食べ物でね~というと、

「知ってるよ~」とニコニコで応えてくれました。

作っている人の顔が見られるっていいですよね。

おじいさんが去った後で、さっきまであまり話さなかった若いお兄ちゃんが

「彼は僕のおじいちゃんなんだよ!」と嬉しそうに言ってくれました。

「わーすごいね。じゃあ、あなたもケーキとか作れるの?」と聞くと、

「小さい頃から習ってきたんだ」とちょっと誇らしげに話してくれました。

このお店は38年前から続いているのだとか。

おじいちゃんの伝統を受け継いで、お孫さんが誇らしくしているなんて、素敵なお店~

2012_04_16_008_2


.

.

.

.

.

.

.

待ちきれず、チョココーティングの方をその場で食べてみると、美味しい~

想像していたよりもチョコが甘すぎず、パリパリのチョコの中に、バームクーヘンが入っていて、繊細な味がしました。

2012_04_16_090_2そして、帰宅後。

バームクーヘンを開封~。

まずは、この完璧さにビックリ!

手作りなので、少し層が厚いのかと想像していたけれど、すごく薄い均等な層で、焼き色までパーフェクトな出来映え

切っていただいてみると、バームクーヘンなのに手作りの味がして美味しい~

周りのアプリコットジャムが、ほんわか香っていて、すごく合う~。

この職人技には脱帽。

巨匠と呼ばせていただきます。

Cake Box
6054 Warner Ave, Huntington Beach
(714)842-9132
日曜日はお休みです。バームクーヘンは電話してから行くほうが良いとのことです。

2012年3月 8日 (木)

ネイティブ・フーズ・カフェ ~ビーガン専用のカフェ~

学校がはじまってから、なんだか忙しくなってきて、ブログの更新が久々!

先週末のことだけど、用事があってカルバーシティへ行ったので、夕方、前から気になっていたネイティブ・フーズ・カフェへ行って来ました~。

2012_03_03_014

.

.

.

.

.

.

.

このカフェは、サンタ・モニカ、サンディーゴ、シカゴにもある、ビーガン専用のお店。

ビーガンというのは日本では馴染みがないけれど、超ベジタリアンって言うのがいいかな。

いちかばちかカフェオレをオーダーしてみたら、首を横に振られてしまった!

当たり前か。ははっ

コーヒーをオーダーしたら、ミルクの代わりに豆乳か米乳を選べるよ、とのこと。

さすが、徹底してますね。

夫が米乳を選んで、私が豆乳を選んだら、来たのは両方とも豆乳でした。

そういう細かい注文は、駄目だったらしい。。。

2012_03_03_012

コーヒーはもちろんオーガニック。美味しかった~。

カップケーキとチョコケーキをオーダー。カップケーキは甘かったけれど、チョコケーキはムースになっていて甘すぎずシンプルなすごく良い味でした。(写真を撮ったのになぜかアップできなかったので残念)

こんなケーキ類も動物性のものは一切使っていないなんて、すごいです。。

2012_03_03_010_2

.

.

.

.

.

.

.

.

行ったのは夕方だったのですが、子供連れもいたりして店内は賑やかでした。

そして、みんなお洒落だ~。

こういう所に来る人は、健康に気をつけていたり、お洒落な人が多い気がしました。

それとも、カルバーシティがそういうお洒落な街なのかな。

お店から出て来たら、すっかり夜でした。

2012_03_03_015


.

.

.

.

.

.

.

NATIVE FOODS CAFE

www.nativefoods.com

2011年2月17日 (木)

サワドーって美味しいよ

ニューヨークに住んでいた時に、「アメリカのベーグルって美味しい!」と、はまってました。

そこへ母親が遊びに来た時は、全麦の茶色い食パンが「香ばしくって美味しい!」と言って、ずっとそればっかり買ってました。

そしてお友達のご主人は、黄色くてほんのり甘い、ポテトパンにはまっていると言っていました。

それで私はそれらを交互に食べていたのですが、ロサンゼルスに来て、サワドーにはまっています!

2011_02_17_001

サワドーとかサワードゥ(sourdough)というのは、すっぱいパン。

イースト菌を使うかわりに、お酢またはぶどう酒を使って発酵させて作るんだそうです。結構多くの小麦を使うらしく、目がぎっしりと詰まっていて、しっかりした食感です。

ニューヨークでも何度か食べた事はあったけれど、ロサンゼルスでは、スーパーで幅を利かせて売ってる。

と思ったら、サンフランシスコ発祥のパンなんだって。

それで、ロサンゼルスで多く食べられているんだ~。

私がいつも買うのはトレーダージョーズなんですが、そこだけでも数種類のサワドーが売っています。

白い生地のも売っているけれど、サワドーは、茶色い麦生地の方が合う。

サンドイッチタイプも売ってるけれど、私はやっぱり皮がフランスパンみたいになってる、こっちの方が好き2011_02_17_002

これを、トースターで少し焼くと、皮がパリパリになって、バターを付けて食べると美味すぃ~。

私は朝食にそのまま食べてるだけだけど、シーフードやスープと相性がいいんだそうです。

あんまり美味しいからブログにのせようと思って、色々と調べていたら、“サワドー”と検索しただけで『苦手!』『においからして強烈』などと悪い評判が沢山出てきた。ええーっ!日本の人は苦手なの?!

美味しいのに~。

日本では無いのかなぁ?今度日本から友達が来たら、すすめてみよーっと。